スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でたぁ~ M40 ビッグショット

P1080685_convert_20161019115203.jpg

1963年7月発売 当時の私には高額(1500円)で手がでなかったが、祖母にねだって買ってもらった。
以来、懐かしく思い出してはいたがいっこうに再販される気配もなく、
オークションでは100万円の値段がついたこともあるらしい。
寂しい思いを募らせていたところ、12月に1/35のモデルが発売されると聞いて狂喜乱舞である。
およそ50年待ったわけだ。

今回のモデルはこれ↓

IMG_7041-1_convert_20161019115358.jpg

IMG_7042-1_convert_20161019115304.jpg

IMG_7043-1_convert_20161019133823.jpg





スポンサーサイト

快挙

やりました!やりました!ついにやってくれました。
鶴首どころか麒麟の首はたまたろくろ首になって待ちに待ったDVDが発売されるのです。
来年の1月

七色仮面DVDbox

第1部“コブラ仮面"編、第2部“キング・ローズ"編、第3部“レッド・ジャガー"編、第4部“スリー・エース"編

おお~ ついについに・・・
待ってましたよこのニュース
生きてる間に間に合ってよかったわ
東映チャンネルを録画したりもしましたが、やはりパッケージ物でほしかったんです。
ワクワクドキドキたまりません

3515195_1681696099.jpg

Ferrari Dino

1960年代、超レアモデル
COX社のFerrari Dino

昨年末、ヤフオクで処分しました(>_<)

まだ持ってますけどね~

DSCN1520_convert_20150114184008.jpg

アタゴオル物語

地底人が地上を偵察するための潜望鏡である。
もしくは地底にもぐりこむための秘密の入り口。

140710_1808+01_convert_20140711081134.jpg

MUSICMAN RD112

学生時代にアルバイトで買ったアンプはロイヤルの真空管アンプだった。
仲間の車で京都まで行き、河原町三条の十字屋という楽器屋で、ツインリバーブもどきの国産アンプを中古でみつけたのだ。(6CA7 ×2)
スピーカーがJBLのK120という30センチのアルニコ2発がはいっていたので、信頼して購入した。
しかし、良くも悪くも己のへたくそな演奏がそのまま飛び出してくるアンプで、我ながら自分の出す音にうんざりするだけだった。それでギターは頓挫(ーー;)
それから10年、いまから30数年前だが、やっとまともなアンプを買うぞ・・・と意気込んで楽器屋に行ったのだが、またまた失敗するのである。
フェンダーのデラリバあたりを買えばよかったものを、当時クラプトンが全盛で、彼が提携していたミュージックマンのアンプを買ってしまったのだ。
また、よせばいいのにJBLのK120 をいれたものだから、またまた己の演奏技術の下手さに直面するはめになったのである。ふたたび頓挫。以来20数年ギターから遠ざかることに。
しかし素性は悪くないのでPAのかわりに使えるかなと思っている。

140610_1327+01_convert_20140610135033.jpg 140610_1326+01_convert_20140610135118.jpg

プロフィール

Author:hamond
つれづれなるまゝに、日くらし、硯にむかひて、心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。
究極の感動を味わうために日夜悪戦苦闘しております。
皆様のご支援がなによりの活力剤 !
よろしくお願い致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。