スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vista64bitにチャレンジ中である。
ことのおこりは・・・
XP SP2でぶちぶちノイズが出て悩んでいたところ、
PC_Audioさんと大天使心得さんにアドバイスを頂いてhotfixをあてこんだ。
しかしながらノイズが消えない。
この処置は元々インストール直後のOSに上書きせねばならないのに、私はあとでいれたからかな・・?と思い、
それなら全て削除してクリーンな状態からSP3を入れてやれと、
Mac上からWindowsのパーティーションを削除した。
そこであらためてWindowsをインストールしようとしたら、なんとそのディスクが見当たらないのである。
しょうがないから(いい機会だから)Vista64bitをインストールしたわけだ。
そしてLeopardのディスクをセットし、Bluetoothも設定し、続いてbootcampも2.1にアップデート。
そして Fireface800 cubase studio4もそれぞれ最新バージョンをインストールして再起動。
さあ、いかがあいなったか・・・?
プチッ プツッ ああ・・・・ ダメだこりゃ。
プロセッサーはT8300だが、チップセットは判別ソフトをダウンロードしたけれど、ファイルが開けず判別できず。
DualCoreのCPUがなにかと噛み合っていないのか・・・。
Fireface SettingsにもErrorsがガンガンはいっている・・・。

OSのアップデートもしなくちゃあ・・・。
QSoft RAMDriveにはまだまだ手が廻らない。
まあいいさ、なんとかなるだろう・・・。とつぶやいたのだった。

その後OSのアップデートを行うとノイズは少なくなった(模様)。
音飛びはやはりときどきするようだが、まあなんとか聴けている。
再生音はMac上のほうが良いように聞こえるし、
もちろんError報告もゼロだ。
ただひとつ加山雄三のダブルトラッキングのボーカルの分離は異常に良い。
いままで徐々に良くなってきていたのだが、
Vista64での分離は格段に良い。
一方でいつもの愛聴盤であるMJQのeuropean concertや
COUNTBASIEのKANSAS CITY 7では、そう差異は感じられない。
まあ、これは多分に精神的な安定度が影響しているので、
まだなんとも言えないだろう。




 
スポンサーサイト
プロフィール

Author:hamond
つれづれなるまゝに、日くらし、硯にむかひて、心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。
究極の感動を味わうために日夜悪戦苦闘しております。
皆様のご支援がなによりの活力剤 !
よろしくお願い致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。