スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルクロード 1

シルクロード

かつて西の文化はこの道を通じて東に渡り、
東の文化は西へと伝えられた。

私の絹の道は何を伝えてくれるのだろうか・・・。

DSCN0090_convert_20080625102526.jpg


手前は絹リボン 後方中央は最高グレードの天蚕糸。

何故絹かと言われても、「素直だから」 としか答えようがない。
オカルトだ。プラセボだ。という誹りもあまんじてお受けしよう。
ケーブルやコンデンサーから一切のビニール系やプラスチック類を廃して絹に置き換えてきた。
(全ての置換は不可能だ)


DSCN0094_convert_20080625103204.jpg P1010403_convert_20080625103507.jpg


コンデンサーはブラックゲートK.FK.OSコン.SIEMENS.
被服を剥がし、和紙を巻いてから絹を巻きつける。
絹は無漂白、無染色のものが善く、さらに国産絹なら言うことなしだ。
肩こり、頭痛を誘発する非常にリスキーな作業だが、ひたすら巻く。
グルグルぐるぐる巻き続ける。

システムからビニール類を追い出し、絹に置き換えていくと
まず、「歪み感」が減っていく。
都会の水道水が高原の岩清水に変化していくような感じだ。
あいまいな表現で恐縮だが、清涼感がちがうのである。
誇張もなくなっていく。
ブルーノート的な音がお好きな方には物足りなくなるだろうが、
それが本来の姿に近いのだ。

自分の主義、主張、嗜好を押し付ける気は毛頭ないが、
これだけは実行して欲しいことがある。

コンデンサーの被服は剥がして使う

まあ、騙されたと思ってやってみて欲しい。
諸兄のセンシティブなシステムなら必ず違いが判るはずだ。
そして、その違いを感じたとき・・・
あなたはシルクロードの入り口に立っている。

注記 コンデンサーによっては、ケースがグランドに落ちているも
    のがあるので、+-電源の場合は絶縁に留意して下さい)
スポンサーサイト
プロフィール

hamond

Author:hamond
つれづれなるまゝに、日くらし、硯にむかひて、心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。
究極の感動を味わうために日夜悪戦苦闘しております。
皆様のご支援がなによりの活力剤 !
よろしくお願い致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。