スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Long and (絹)winding road

ほおを切る風が冷たくなってきた。

身体ばかりか懐具合まで寒い今日この頃である。

音質改善に余念のないオーディオマニアの着眼点は人それぞれ多岐に渡る。

ここ数年私はアンプ・電源・クロック・PC関連の改善充実に力を注いできた。
電源はまだまだ追い込む予定ではあるのだが、なにぶん設置場所がなくて停滞している。

その他ケーブル・アッテネーターなどなど満遍なく注意をはらってきたつもりではあるが、
スピーカーにはほぼ満足して、改善策をおこたっていることに気がついた。

ALTEC515C JBL375 JBL2405 タテマツ音工製エンクロージャー
これらに不足は感じられない
(現在、ちょっと別策も懸案となっているが)

ネットワークも東一電気製のトロイダルコアのインダクタやSIEMENSのメタライズペーパーコンデンサーで万全を尽くしていた・・・のだが、
一部に独T.Electronic製のAUDYN CAP SNを残していたのだ。
(拙ブログのスピーカーのカテゴリー参照)

このAUDYN CAP SNというフィルムコンデンサーは現行品のなかでは最高の部類に属するもので、
これを使っていれば、まずは満足できるレベルを確保できるだろう。
(数百万円のSPでもこのクラスのコンデンサーはなかなか使用されていない。何故格落ちするパーツを使用するのか不思議だ。答えはいわずもがなであるが・・・

しかしやはりSIEMENSのMPコンと比較すると残念ながら聴き劣りしてしまう。

そこで今回ようやくオールSIEMENS(Bosch)化に取り組むことにした。

まずは本体に和紙を巻き、それから絹巻きすることから着手する。
写真のSIEMENSはNONPCBだが、BoschはPCBを含んでいそうなので、
今回は缶を切り開くのはやめておいた。

DSCN0496_convert_20081110171542.jpg

12µを作るためには9μ+1.5μ+1.5μ
位相補正にもう1個12µ
合計LRで8個 長い道のりだ。

その後10個になりました


comment

管理者にだけメッセージを送る

頑張って!

先般お伺いした際、拝見した絹巻きBOSCHは試作品(?)ですか。
以前よりネットワークの上にさりげなくハンケチーフが掛けてあったのは改善の余地がある後ろめたい気持ちからだったのですねッ!
また進捗チェックに伺います。今週末は紅葉の撮影と掛け持ちで忙しくなりそう・・!

No title

この季節はなんといっても紅葉狩りですよね。
室内でオディオッてる場合ではありません(^^)v
あのハンカチは単なるホコリよけですよ。
さ~、結果がよければいいのですが・・・とにかくまだまだこれからですからね~

失礼しました

コンデンサの変更に依る音質の改善は私も体感済みです。

Siemens BOSCHにはそれぞれ良い意味で、若干の性格の違いがありました。
今回は二つのコンデンサの抱き合わせなので、大変興味があります。

・・一日二本の絹糸巻として・・今度の土日は結果が聴かれますねッ!
(改称:毒舌おやじ)

No title

>今回は二つのコンデンサの抱き合わせなので、大変興味があります。  
それがねえ・・・二つの長所を併せ持てばいいんだけど、短所を併せ持つ場合があるから怖いですわ。
プロフィール

hamond

Author:hamond
つれづれなるまゝに、日くらし、硯にむかひて、心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。
究極の感動を味わうために日夜悪戦苦闘しております。
皆様のご支援がなによりの活力剤 !
よろしくお願い致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。