スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩秋

ちはやぶる 神世もきかず 龍田河 唐紅に 水くくるとは

紅葉の季節はもう終わろうとしているが、まだまだ周りを見渡すと華麗なグラディエーションを楽しむことができる。

CIMG3478_convert_20081210144559.jpg

こんなタペストリーがあれば・・・


CIMG3496_convert_20081210144941.jpg

最高級のペルシャ絨毯もこれにはかなわない


CIMG3493_convert_20081210144828.jpg

宇治 東福寺近影 知人撮影 (上3枚)

CIMG3557_convert_20081214143231_convert_20081214160326.jpg

秀吉の醍醐の花見で有名な醍醐寺



comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

hamond様

コメントどうも、軍曹です。

こちらはすっかり一面雪景色でコテとアンプの熱でも足りないくらいです。

貴ブログで紹介されていたsiemensのオイルコン1.5μFを発注してみることにしました。

今までEROやASCをとっかえひっかえしてきましたが今一つ不満でした。

2WaySPのツイータ用ネットワークで本来2.2なのですが1.5しかなかったので試しに使ってみる予定です。

オイルコンは初めて使うのでどんな音なのか楽しみです。




No title

軍曹様 コメントありがとうございます
siemensのオイルコン1.5μF あれはすぐれものです・・・。
中身は絶縁紙とアルミ?箔を交互に巻いたものがオイルに浸かっています。あれをツイータ用ネットワークに使うと・・・驚愕の再生音に変化しますよ(^^)v SEコンと同じく素直で高解像、空間表現もグゥ~です。電源にパラるとこれまたグゥ~(^^♪ 存分にハマってくださいませ。 それからハモンド様ではお尻がかゆいのでハモンドさんでお願いします。m(__)m

No title

hamondさん

フィルムもセラミックも電解もダメとなれば、あとはオイルしか試すものない、ということで今回導入に踏み切りました。

どうもオイルとかペーパーって球のキャラクター作りに使うクセの強い部品というイメージがあり避けていました。
しかしSEと同傾向の音となると話は別ですね。

SEを2.2μFパラなんて恐ろしい値段になるのでやってられませんし・・・(スピーカーに使った前例がないので、万が一音が悪かったときのことを考えると恐ろしくて使えませんが)

古いものなので見つかるかどうか不安でしたが、どうにかデッドストックを発見しました。
これで試してみてよかったら予備を調達しようと思います。

No title

私も角型やチューブラー型のオイルコンは試したことがないですが、
今回の場合はいわばフィルムコンのフィルムがオイル含浸の紙にかわったものですよね。どうもオーディオ関係の絶縁物は化学合成物質よりも自然界の紙や綿や絹などが良いように思います。
プロフィール

hamond

Author:hamond
つれづれなるまゝに、日くらし、硯にむかひて、心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。
究極の感動を味わうために日夜悪戦苦闘しております。
皆様のご支援がなによりの活力剤 !
よろしくお願い致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。