スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Premium2 再考

鬼は~外 福は~内

節分も過ぎ、翌日は立春、啓蟄まではあと一月。

関西では暑さ寒さも彼岸まで・・・ということで、まだまだ寒い日が続く。

さて、T先生にPremium2を再生していただいたのをきっかけに、いまいちど水晶発振子まわりのレイアウトを確認してみた。

なにしろ細かすぎて老眼鏡をかけ、虫眼鏡で覗いても読みきれないのである。


今回、私が剥がしたランドを修復していただいたのだが、同時に私が外したLSIのXinに通じるチップ抵抗とXinXoutにまたがる抵抗を再装着していただいた。

ピンボケで恐縮だが、マッチ棒の先端が指している箇所だ。

DSCN0611_convert_20090207111038.jpg

4個のチップのうち右2個だが、
マッチとの対比でわかるように極小のデバイスなので、もうこれは神業としか言いようがない。

そして前々から気がかりだった水晶発振子両端からグランドへのキャパシタを探してみた。

Xtal_convert_20090207114543.jpg

通常20pF程度のコンデンサが装着されている筈なのだが、基板の表にも裏にも見当たらない。

premium+pcb2_convert_20090207111516.jpg


パターンから推察するとC528/C529(写真・左2個)が怪しいのだが、なんと空きランドになっていて、それらしいキャパシタがみつからない。

LSIの内部に抱合されているのだろうか・・・?
というのも、そのキャパシタが居残っていると外部から導入したクロック(例えばNeutronStarやD-Clock)出力の負荷になるので、出来得れば撤去しておきたいのだ。

シナノケンシにも問い合わせてみたが、「サポート対象外」ですと。

世の中そういうものだ。

チャンチャン(^_^;)  

なお、 私の戦友jillarさんがブログをリニューアルされました。「オーディオ歳時記」ダイナマイトかつエキサイティングな内容で情報の宝庫です。
皆様のヤル気も充電啓発必至であります。
拙ブログともどもよろしくお願い致します。m(__)m hamond拝




comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

追う気も起こらない私は言われた通りにしておきます。(^^;

ところで師匠!
FAT16オススメでござる。お試しあれ。

No title

アロケーションユニットサイズなんてリカバリーのときにでてきましたっけ?
私のPCは東芝アレンジXPなんでどうだったかなあ?
突撃時にいまいちどレクチャーお願い致します。
実は今日、私のノートは要修理状態になってしまいました(^_^;)
(働いてはいるんですがね)
あそうそう、私が師匠って・・・落語家みたいですね~(^^)v
テケテンテンテンテン♪
プロフィール

hamond

Author:hamond
つれづれなるまゝに、日くらし、硯にむかひて、心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。
究極の感動を味わうために日夜悪戦苦闘しております。
皆様のご支援がなによりの活力剤 !
よろしくお願い致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。