スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不確定要素

最近はこれというオーディオねたもなく、町会ではだんじりの巡行や公園の清掃にかりだされて疲れることばかりとはいえ、まあそれも楽しからずや・・・と神妙に悟ってみたりする今日この頃。

昼間から缶ビールを片手にStonesの迫真のライヴGET YER YA-YA'S OUT! をフルボリュームで聴く。
キースの荒削りなギター ミックテーラーのテクニカルかつブルーステイストに溢るギターソロ!
まさに血沸き肉踊る演奏だ。
41B95VAQ5BL__SL500_AA240_.jpg

こんなのを聴いているとJBLやエレボイのシアターSPをガンガン鳴らすのも一興だと思ってしまう。

とはいえ、孤高のピュアサウンド(なんだそれは)を目指す私は久しぶりにMacBookProでのオペレートを試みた。

DSCN0690_convert_20090726131421.jpg

このMacBookProはearly2008の製品で、以前FF800と組み合わせたときはノイズの砂嵐に見舞われて辛酸を舐めたわけだが、jillart さんのご尽力のおかげでなんとか音出しにこぎつけたものだ。

ところがさんざん苦労してやっと音楽再生ができたのに、既存の東芝ダイナブックに音質が及ばなかったのでお蔵入りとなっていた。

DSCN0695_convert_20090726112941.jpg

今回インターフェースをRME FF800からPrism soundのOrpheusに換えてみたのをきっかけに、これならMacBookProとの相性も悪くないのでは・・・・と考えたのだ。

で、MacBookProのデフォルトの1394aポートからOrpheusに信号を送り、premium2からはエクスプレス34カードで1394a接続とした。
OSは WinXP SP3 この場合firewireポートが正常動作しない場合はMicrosoft Hotfix KB955408を適用するとよい。

ノイズの砂嵐を危惧しながら音楽再生してみると、あっけなく音が出た。
やはりMacBookPro early2008とRME FF800及び400の相性が悪かったようだ。

さて、その再生音だが、東芝ダイナブックの方は音楽再生に特化してアンチウイルスソフトはもちろんのこと、私にできる範囲で不要なソフトやサービスを排除してある。
電源も私なりのスペシャル版だ。
かたやMacBookProは日常使用仕様で、なんだかんだとテンコ盛り。
電源もノーマル仕様。

そんなわけだから、ここでどちらが良かったなどというのは不公平であるし、間違った先入観や誤解を与えるので、インプレは差し控える。

昨年のエントリーhttp://hamond715.blog50.fc2.com/blog-entry-114.htmlでも述べたが、
PCオーディオはメモリーの銘柄や容量でも音が変わるし、当然PC本体のメーカーや型番でも音が変わる。置き方ひとつとってもおざなりにできないし、インターフェースやDAWソフトでは天地の違いがでる。
とにかく不確定要素ばかりなので、○○は△△を使えば善い・・・というように断定することはできないし、あまり細部にこだわってあれこれ調整しても木を見て森を見ず・・・というような迷路に迷い込んでしまいかねない。
まあそれだけにチャレンジしがいがある(遊びがいがある)方式ともいえるのだが、肝要なのはチャレンジャー同士のオープンな情報交換・・・と言えるのではないだろうか。

その方面のエキスパートの方は、私のようなPC初心者をどうか根気良く導いていただきたい。
自分で調べる努力は大切だが、やはりマンツーマンで教えて頂くのがいちばん的確なのである。

裾野が広がりPCオーディオ人口が増えればメーカーもより優れた製品を開発するだろう。結局はベテランの方も恩恵を受けるわけだ。

そこで今日のひとこと

世の中あいみたがい

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんちは。
容量が多い方がいいとか、新しい方がいいとかではないんですよね。。
細かく色々とできるのがよいところでもあり、難しくもあり、手を出しにくい部分でもありますし。
ただこれからメーカー製品もどんどん進化?していきそうですし、選択方向も広がっていくのを期待してます。^^

No title

たもさん、こんばんわ。
私のところでは、メモリー容量は小さいほど音が良く、
師匠筋からは東芝ダイナブックも最新型はよくなかったと聞いております。
>ただこれからメーカー製品もどんどん進化?していきそうですし、

変化はするでしょうが、進化かどうかはわからないです。
なにせPCメーカーは音がどうのこうのなどと第一義に考えていませんからねえ・・・。
プロフィール

hamond

Author:hamond
つれづれなるまゝに、日くらし、硯にむかひて、心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。
究極の感動を味わうために日夜悪戦苦闘しております。
皆様のご支援がなによりの活力剤 !
よろしくお願い致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。