スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PHIHONG

昨夜は中秋の名月だった。
月に叢雲花に風とはいうものの少々雲が多すぎたようだが、
かいま見えた満月は素晴らしく煌々と輝いていた。
若草山(三笠の山)のふもとまで行って阿倍仲麻呂を偲ぼうと思っていたのだが、家の庭から眺めるだけで終わってしまったのは残念だ。

といいながらも、やはり電源。
汎用の電源、凡庸な電源、自作の電源・・・に苦労されているかたは
ぜひこのPHIHONG製スイッチング電源を使ってみていただきたい。
スイッチング電源は簡易で低品質などと思っておられるのなら、目から鱗ですよ。

DSCN0711_convert_20091004121012.jpg
        ノーマル110Wタイプ

DSCN0712_convert_20091004121040.jpg
       コンデンサー交換 

DSCN0713_convert_20091004121106.jpg
      オルタネートバージョン

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんばんは。
コンデンサの天辺に銅板を載せたらどうなるでしょう。
手っ取り早く10円玉を強力ボンドで貼り付けるとか。

No title

たまたまさん、まいどです。
そうですね、絶縁紙を挟んで接着してもいいかもしれませんね。
砥石の欠片(カーボランダム)をエポキシ接着剤で盛り付ける人もいるようですが、ちょっと汚らしいですよね。

No title

こんちはです。

これが言われていた、スイッチング電源のいいやつなんですね~
ただイマイチ機械のどこでどうなってるかがわかってませんけど。。
電源なんで、機器の元となっているところですね。^^;
今の機器に多く使われている方式なんですよね??

No title

たもさん まいど。
スイッチング電源は安価、小型、軽量、大出力なので最近の機器にはよく使用されていますが、国産のものは凡庸な性能なので、マニアには敬遠されているのが現状です。しかしながらそれらの人はPHIHONGを使った事がない・・・か、使ったとしてもノーマルのままで、高品質コンデンサーなどお持ちでないか・・・などの理由で、PHIHONGの真の実力をご存知ではありません。話は跳びますが、たもさんの件のトランス。注意してくださいね、私なら使わないです・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

購入先

はじめまして!
通りがかりの者です。
非常に興味があります。
購入先をお教え下さい。

No title

yuzurinda604 さん、コメントありがとうございます。
以前より機種は減っておりますが、
現在、数種類がRSコンポーネンツの通販で入手できます。
まず、RSコンポーネンツのホームページにアクセスして、電源 →電源/DC-DCコンバータ→内蔵電源→Phihong とたどればラインナップが閲覧できます。12VならPSA110-112R がおすすめです。コンデンサーを吟味交換すればさらに高品位となりますので、拙ブログの過去エントリー(電源)を参照していただければ幸いです。

No title

hamondさま
ありがとうございます!

小生は、LM3886用に24Vのものを探しておりました。
貴ブログを読んで勉強し、検討してみたいと思います。
わからないこと、質問等あれば、カキコしますのでよろしくお願いします。

No title

yuzurinda604 さん、こちらこそよろしくお願いします。
現在24Vタイプは私の推奨するグレードのものは取り扱いされていないようです。お役に立てなくて申し訳ないですが、いつでもお気軽にコメントくださいませ。
記事と重複しますが、現在私が知るなかではトランスはプライトロンが最強で、他のものとは出てくる音が全く違います。
ぜひご検討ください。
プロフィール

hamond

Author:hamond
つれづれなるまゝに、日くらし、硯にむかひて、心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。
究極の感動を味わうために日夜悪戦苦闘しております。
皆様のご支援がなによりの活力剤 !
よろしくお願い致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。