スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書の秋

子供のころに返ったかのようなタイトルをつけてみた。

今、熱心に読んでいるのは大佛次郎の赤穂浪士

忠臣蔵は私の好きな映画で、昔は年末になると決まって放映されていたものだが、
その恒例行事も絶えて久しい。
しょうがないから私はDVDで各社の忠臣蔵(赤穂浪士)を揃えて繰り返し鑑賞している。
東映・大映・松竹・東宝・テレビ版 あわせて10作くらいかな・・・・・?

なのに何故か原作となった大佛次郎の赤穂浪士を読んでいなかった。
やはり原作は読み応えがある。
しかし映像の力も強力で、文字と映像の脳内コラボレーションだ。
これは中国中央電視台製作の「西遊記」とその原作にもいえることだが、
映像化するととんでもない作品になることが必定の西遊記も、
さすがお国元の作品は原作に忠実で良出来である。
(それに対してわが国の西遊記は最最最最悪だ。原作への冒涜もはなはだしい。)

あ そうそう 田宮二郎版の「白い巨塔」も原作に忠実である。

今回、本を読んでみて大佛創作の堀田隼人、蜘蛛の陣十郎、お仙の活躍が目をひく。
テレビ版のキャスト田村正和、長門勇、中島ゆたかの好演も嬉しい。
もっとも大友柳太郎・林与一の堀田隼人 宇野重吉の蜘蛛の陣十郎もいうまでもないが。

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

お元気そうでナニよりですぅ~^^ノ

ワタクシはもう長いこと、読書なんてしていません。。
雑誌すら見ることも無くなりました。。
がっ、、、
パソコンのおかげか、最近目がショボショボします。。^^;
コレはイカンっ、、と思う今日この頃です。

と、意味の無いコメントですみません^^v

No title

たもさん、まいど。
コイルを立てて変化がありましたか?

No title

おこんばんはですよん♪

はいぃ~、まぁ、複雑ですので記事にしてみました(笑)
明後日くらいにはアップします、、f ^^;

No title

ほい~

No title

hamondさん、お邪魔いたします。(拙ブログにリンクさせていただいております。ご報告が遅れ、誠に申し訳ございません。<(_ _)>)

会社の一回り年長の先輩が”お離しくだされ!梶川殿っ~、と、「刃傷 松の廊下」をカラオケで良く聴かせてくれまして・・・
私も、すっかり、覚えてしまいまして。「白虎隊の歌」というのも・・・。

最近読みましたのは「最後の海空戦」、「連合艦隊99の謎」、「連合艦隊のすべて」、写真集 連合艦隊 浮上す」等、戦記ものが中心になっております。

最近はオーディオそっちのけでして、1/72のドイツレベル・B-17G、フジミ1/700 赤城、翔鶴、大和の各フルハルモデル等を購入し、悦に浸っております♪

(失礼いたしました。)

No title

M_-2000さん、コメントありがとうございます。
やはり年末が近づくと赤穂浪士はかかせません。
坂井三郎さんの「大空のサムライ」なども面白かったですし、
戦艦武蔵は感慨深く読みきりました。
私も1/72のレベル・B-17Fを持っておりますが、まだ未開封です。
これと同じかどうか定かでではないのですが、40数年前に組み立てた覚えがあり、思い入れがつよいのです。
今後ともよろしくお願いいたします。

No title

hamondさん、こんばんはっ!
「大空のサムライ」および続編も、思いだしたように何度も拝読いたしております。あと、岩本徹三中尉、菅野直大尉の戦記等も買い漁っております。

旧レベル1/72 B-17Fですが、私も2年前にジョーシン・日本橋店にて4200円でようやくに初めて購入できたしだいです。ドイツレベルブランドにて、なんと、いまだに現役選手なんです。

1963年生まれなのですが、しっかりとレベル・ファイターシリーズのお世話になっておりまして・・・。しかし、B-17Fだけは当時から人気製品のため、入手ができずあちこちのお店であの素晴らしいボックス・アートを間近に手にとって見ることができませんでした。、1975年に、B-17E型(当時、たしか1000円でございました。)はようやく入手できまして、一機のみ製作経験がございました。

今はもったいなくて、とても作る気がしないでおります。

No title

M_-2000さん、こんにちは。少年期のプラモの思い出といえば、田宮の1/21M4シャーマン(リモコン)です。
スロットカーもはまりました。
ニチモ・田宮・大滝・長谷川・童友社・COX・K&B・モノグラム・レベル・・・・甘酸っぱい思い出です。
プロフィール

hamond

Author:hamond
つれづれなるまゝに、日くらし、硯にむかひて、心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。
究極の感動を味わうために日夜悪戦苦闘しております。
皆様のご支援がなによりの活力剤 !
よろしくお願い致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。