スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K&B

当時の輸入レーシングカーの白眉は、なんといってもCOX社のフォードGTやチャパラルだったが、なかにはK&B社のモデルに手を出すお洒落な人も居た。
ほとんどのメーカーがマブチのモーターを使用するなかでK&B車は独自のモーターを採用していたのだ。
ボディのフォルムも同じフォードGTでもCOX車より柔美なラインだったように思う。
その後私は模型エンジンに趣味が移るのだが、そこでもK&B社は上質の燃料(#100 ♯500 ♯1000等)を供給しており、尼崎の御大T氏などは#100を愛用されていたそうだが、なにせ1ドルが360円の時代、12才の小生に買えるはずもなく、憧憬の思いを抱きながら(発ガン性物質)ニトロベンゾール含有のKMCの燃料を使っていた。
ちなみにK&B社のはニトロメタン含有である。
他には塗料メーカーのイサムが536というニトロプロパン入りのをだしていたなぁ。
おこずかいの乏しい私は薬局でひまし油を買って自作したりもした。
最初に合成油の燃料にまみえたのはMAX1000sss
これはバイオレットの色が綺麗だった。
燃料でいちばんインパクトがあったのはなんといってもFOX社のミサイルミストである、そのネーム・色(紫)・缶のデザイン・匂い・強烈な回転・・・
鮮烈な記憶として脳裏に焼きついている。

K&B 1/32 FORD GT

DSCN0993_convert_20121121102204.jpg

DSCN0994_convert_20121121102313.jpg


comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

hamond

Author:hamond
つれづれなるまゝに、日くらし、硯にむかひて、心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。
究極の感動を味わうために日夜悪戦苦闘しております。
皆様のご支援がなによりの活力剤 !
よろしくお願い致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。