スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CDプレーヤー懐古4

朝、ラジオで「火垂の墓」の実写版の話をしていた。
野坂昭如の作品だが、スタジオジブリのアニメが有名である。
せんだって松嶋菜々子主演で実写ドラマ化されたが、
今回、松田聖子、松坂 慶子などのキャストで製作されるらしい。
もう私はこの話はダメだ。涙腺が全開になってしまうからだ。
こんな時代を生きた人々に対して、本当に畏敬の念を表し感謝し、自分の現状を反省したい。

といいながら、あくなきグレードアップをたくらんでいる自分がここにいて恐縮である。
堺のTさんの許可を得たのでマスタークロック入力用の基板の写真をアップしよう。
スルーホールではないが、両面基板になっている。
これのおかげでTL-1にG-0sからのWORD CLOCKを受け入れることができ、DAコンバーターとも同期運転が可能になった。
(この時点でのDAはWadia644sなので同期運転はできない)
このような一般には入手できない貴重なものを製作してくださったTさんには、あらためて御礼を申し上げます。

DSCN0031_convert_20080617091518.jpg  DSCN0022_convert_20080617091657.jpg


写真左は二世代めの基板、写真右は一世代めをCEC TL-1に実装したもの。二階建てのバラックであるが、クロックケーブルが最短で済むから具合がよい。
ループフィルターは2次だが、1次に変更したり時定数を変えたり、
素子を選別したりして学習させていただいた。
このようにお膳立てしても、基板への電源供給やクロックケーブルの選択で再生音は激変するので、
事態はますます悩ましくなっていったのである。


comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

hamond

Author:hamond
つれづれなるまゝに、日くらし、硯にむかひて、心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。
究極の感動を味わうために日夜悪戦苦闘しております。
皆様のご支援がなによりの活力剤 !
よろしくお願い致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。