スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奮闘中

さて、なんだか気を持たせてしまった感があるが、あんまりあほらしくて腰を抜かさないでいただきたい。
以下がSynthax Japanサポート窓口からの返答の要約だ。

hamond様
シンタックスジャパンサポート窓口です。

Boot Campで提供されるハードウェアとの通信機能は
基本的にエミュレーションとなるため、RMEでは製品の
動作保証を行っておりません。
お客様のご責任下でのご使用となります点、ご了承願います。

Mac OS X環境でもトラブルが発生する場合はFirewireポートの破損など別の原因の可能性が
考えられます。

以上になります。ご参考の程、よろしくお願い致します。


以上である。
私は了承し尽くした。
参考にならせあそばされましたわけである。

大天使心得 さん、jillartさん、PC_Audioさんたちが親身になって考えてくださっているのに対して、
販売元のSynthax Japanはこの潔さである。 素晴らしい!

そんなこんなで、一進一退しているさなか、Sonnet FireWire 800 ExpressCard/34が届いた。

DSCN0242_convert_20080718145250.jpg

最初私はLASIEの同等製品を発注したのだが、メーカー在庫切れとのことで、
あらたに大天使心得 さんが紹介してくださったSonnetに発注しなおしたのだ。

またPCI-E IEEE1394b & 1394a カード 及びExpressCard/34については、jillartさんが「役にたつオーディオ歳時記」で詳しく言及なさっていらっしゃる。
ほんとにありがたい・・・。

ところが私のMacBookProは現在アップルに検査入院中なので、うまくいくものやらダメなのやら、検証できない。MacBookProが帰還したら、すぐ皆様に報告させていただく。

さあてプライトロン なんとか二本挿しに成功した。
(すでに1個の実績があるが、2個めへの気力がなかった)

重複記載になるが、プライトロンのリード線は1次も2次も2回路となっている。
これにより入力電圧も出力電圧も100~200Vを選べて便利なのだが、
100-100で使用する場合はどちらもパラにしなければならない。
そうなると1KVAあたり以上のトランスのリード線はけっこう太いので(14AWG) 通常のコネクターの端子にはハンダ付けが困難なのだ。

(なおプライトロンの使用方法は大天使心得 さんが非常に懇切丁寧に紹介されておられるので、参照すれば成功は間違いなし。このようなものを無料で(笑)提供していただけることは、我々にとって大いなる福音である)


DSCN0228_convert_20080718143602.jpg  DSCN0230_convert_20080718143830.jpg

まずは熱収縮チューブを用意する。右は高収縮強化タイプ。

DSCN0235_convert_20080718144248.jpg  DSCN0238_convert_20080718144504.jpg

強引に二本挿しハンダ付けを行う。芯線を間引いて差し込むのがミソ。
そして熱収縮チューブ処置。

DSCN0239_convert_20080718145555.jpg  DSCN0241_convert_20080718145749.jpg

なんとか完成した。これはルビジウムクロックG0-sに接続しよう。
残り3個のプライトロンに関してはケーブルの調達の都合もあり、キャノンでのコネクトは予定していなく、1本に纏めてからの接続となる。(早くなさねば・・・)

早速試聴したいのはやまやまなれど、ちょっと用事が出来したので音出しは明日だ。
フェニックスのRコアトランスによるアイソレートからプライトロンに替わって、どれほどの変化だろうか?
何も無しからよりは変化はすくないだろうな・・・。

comment

管理者にだけメッセージを送る

あれと同じ?

やりましたね。これは見た目ではあれと同じでございます。
http://www.startech.com/Product/PhotoGallery.aspx?ProductID=EC1394B2&Type=B
DynabookはExpressCardスロット無いですか?
あればチップメーカーが判明しますが。

No title

諜報室長殿
東芝dinabookにはExpressCard/34のスロットはありません。
まずはMacBookProの帰還待ちといたします。
一時はほんとうにエネルギーを消耗しましたが、
いまは達観したといいますか、悟りの境地でございます。(ウソウソ)
臥薪嘗胆 がんばるでござる。

No title

頑張れ~ッ  hamondさん!
MacBookPro(2008モデル) + IEEE1394(ExpressCard) の 組み合わせの パイオニア になります。
紆余曲折はあると思いますが、もう頂上は すぐそこです。

”石の上にも3年”です。
    ↑
  http://ことわざ.biz/2006/12/post_44.html 


No title

CEOは毎晩お付き合いでたいへんですね。お身体をこわさぬよう労わってくだいさいね。支店長は残業続きで(嘘)、疲れましたでござる(ホント)。

本社の方で試して頂きたいtipsがありますのでMacが戻ってきましたら丸秘文書をお送りします。御監査のほどよろしくお願い申し上げます。

No title

PC_Audioさん ご声援ありがとうございます。
PC_AudioさんのようなPCのエキスパートからご助言をいただけると心強いことこの上なしです。
当初からのご助言のお志はけっして忘れません。
石の上にも3年・・・ 球の上には数十年座りましたが、チップボードの上にはまだまだ座りたらないようでございます。
hamond商会 やります! 引き続きごひいきの程よろしくお願い致します。

No title

いやあ~ jillart諜報室長のパワーはいまのところ天下無敵でしょう!
(jillart諜報室長ってかっこいい響きですよね、ナポレオンソロかなにかに出てきそう 爆) 
おそれイリヤのクリヤキン~(^_^;) 
丸秘文書・・・ なにやら妖しい響きがしまするな。
ひょっとして家族にはみせられないようなものですかな? 楽しみにしております(^^)v

プロフィール

hamond

Author:hamond
つれづれなるまゝに、日くらし、硯にむかひて、心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。
究極の感動を味わうために日夜悪戦苦闘しております。
皆様のご支援がなによりの活力剤 !
よろしくお願い致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。