スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共通インピーダンス

夏草や つわもどもが夢の跡

芭蕉が平泉にて詠んだ句だ。

藤原三代にわたる栄華も、今となっては夢のようであり、一時の夢と消えた今では夏草が生い茂るばかり・・・の有様をみて感慨を深めたのだろう。

私はこの句が好きで、夏になると心に浮かぶのだが、この数日プライトロン関連の配線処置を終えて端末処理したケーブルの廃材を眺めて一句浮かんだ。

廃線や つわものどもが夢の跡

DSCN0283_convert_20080724092225.jpg


色とりどりの端材が、作業の夢の跡を証明してくれている。

今日はあまり作業をせずに演奏を楽しんだ。

音質チェックのために音楽を聴くと肝心の演奏を楽しめないばかりか、チェックすら怪しげになってくる。
むしろ分析を意識せずに楽しんで聴くときに善し悪しが見えてくる。
しばらく改良作業はお休みしようか (むり無理・・・)

とはいえ昨日作業した整流ダイオード部分が裸のままだったので宣伝葉書で覆いをした。

DSCN0279_convert_20080723000950.jpg→ DSCN0280_convert_20080723231956.jpg

私のいいかげんさはこんなものだ。
こんな巨大なフィルムコンはケースに入りきれない。

コンデンサーアレイの端子もむき出しになっている。
ここにDC300Vが通っているのだから良識のある皆様には顰蹙ものだろう。

DSCN0286_convert_20080724091636.jpg


しかしここで注意して欲しいのは配線ルートなのだ。
写真左のコンデンサーが正解で右側の配線はNGだ

左側は絹巻き銀線のトライガード仕様(つまり旧バージョン)、
右側はhamond商会推奨のガラスケーブルだが、
それはこの際どちらでもよい。
NGというのは線材のことではなく、配線ルートのことだ。

コンデンサーを回路内に設置するときは共通インピーダンスを持たないように設置しなければならない。

写真左側は線路内に設置されているのでOKだが、
右側は遠隔配置になっている。
ワンペアしか結線されていないのが見えとれるだろう。
このような場合は配線の長さ分だけ共通インピーダンスを持ってしまうので、せっかくの追加キャパシターが効果激減してしまうのだ。

コンデンサーアレイの増設をなさるかたは必ずこの点に留意していただきたい。

遠隔設置厳禁!!

人様にはNGだといいながら、自分はそのまま放置しているのも私の美点である(強引やなあ~)
人間は完璧を望んではいけない。完璧を具現できるのは神のみである・・・。(おお)

さあ、まだまだ悪企みのネタは尽きない・・・
実は今日も一寸作業をしていたのだ。

核融合的連鎖反応改造シンドロームはまだまだ治まりそうもない。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

hamond

Author:hamond
つれづれなるまゝに、日くらし、硯にむかひて、心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。
究極の感動を味わうために日夜悪戦苦闘しております。
皆様のご支援がなによりの活力剤 !
よろしくお願い致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。