スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピーカー懐古 Ⅱ

今日も最高気温が更新された。
奈良県大和郡山市では農作業中の80歳の男性が熱中症でお亡くなりになった。
皆さんも充分に水分を補給して注意されたい。

さて、就職してある程度自由にお金が使えるようになったので、念願のJBL大型システムに着手した。
ウーファーはLE15A ドライバーはLE85 ツィーターは2405
ネットワークはLX13 3106 エンクロージャーは4320型の国産箱だ。
この3106という8000Hzのネットワークは最悪だった。

JBLスタジオモニター4320は一世を風靡したシステムで当時ほとんどのレコーディングスタジオに導入されたらしい。私は将来の発展性を考えてドライバーは内装せずにエンクロージャーの上に配置した。

LE851_convert_20080726223029.jpg P1010480_convert_20080726223254.jpg


その後ウーファーは2215Bに、ドライバーは375に、ネットワークは大電力型の3182にグレードアップした。
すべてサンスイが正規代理店だったもので、ホーンは米キャピトルスタジオに納品されたウッドホーン2397だ。
このホーンはマイルドな音質ながらトランペットの華やかさも善く表現したものである。そのラインアップの写真がこれ。

P2070089_convert_20080726223741.jpg P2080093_convert_20080726224408.jpg


すでにネットワークはJBL純正品に見切りをつけて自作バージョンだ。
JBL純正の500Hz 800Hzのネットワークは使って使えないことはないが、
7000Hz 8000Hzのネットワーク 民生用ならN7000 N8000 プロフェッショナル用なら3105や3106は絶対に使わないで欲しい。
(民生用もプロ用も中身は全く同じだ。端子の大きさと色が違うだけである)
これらを使うと摺りガラス越しの高音になってしまう。
それを無理に出そうとレベルを上げると・・・悲惨な結果が待ち受けるのみだ。高品位コンデンサー一発でOK。

アンプはダイナコで、プリがPAS3X、パワーがMARKⅢを買って部品を総入れ替え。
とはいえアクロサウンド社のトランスは逸品だし、どちらも整流管整流で、なかなかたいした音を出していた(と思う)。6550のプシュプルは熱かった。
それももう30年も前の話だが・・・。

しかしなんといっても私のオーディオ歴の分水嶺となったのは、A先生との出会いである。
基礎電気知識から始まってパーツの選び方、回路知識、そしてなにより音楽の聴き方を教えていただいた。
優れたプレイとはどういうものかも判るようになったのもA先生のおかげだ。
特筆すべきはこのA先生 驚くべき聴音力をお持ちなのだ。
物理的な聴力ではなく、聴音楽力である。
私のオーディオの指標はA先生だといっても過言ではない。
そのかわりというとなんだが、私が平凡なパーツやケーブルを使っているとボロカスに叱られた。
もうそれは許されないのである。
このボロカスに言ってもらえることがどれほど有難いことかを皆さんは知っておられるだろうか。
昨今、右を見ても左を見ても甘い言葉が飛び交っている。
もちろん大人なればこその配慮である。
しかし、

お互いに切磋琢磨し、限りの無い高みに上がろうとしている者同士であるなら、そんな配慮は無用どころか有害だ。

A先生はおかしなパーツでおかしな音をだしていると、こうおっしゃる
「なんやこれは!ゴミだな。捨ててしまえ」・・・と。
ここで気を悪くして横を向いてしまったら私の今日はなかった。
有難く拝聴して精進してきたのだ。
皆さんも忌憚のない意見をまじわすことのできる仲間や師匠を持っていただきたい。

二流のパーツからは二流の音しか出てこない。

A先生のおかげで、絹巻き銀線のS氏やビョーキ系カリスマのNAOK氏ともお近づきになれた。
いまだに足を向けては寝られない。

そして今、あらたに大天使心得さんやjillartさんと出会い、新たな知識と刺激を与えていただいている。
PC_Audioさんも要所要所で的確なアドバイスをくださっている。
ほんとに今の私はそのような周りの人たちのご厚情で生かされているんだなと実感する今日この頃である。

明日は現行のスピーカーシステムを紹介させていただこう。






comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

hamond

Author:hamond
つれづれなるまゝに、日くらし、硯にむかひて、心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。
究極の感動を味わうために日夜悪戦苦闘しております。
皆様のご支援がなによりの活力剤 !
よろしくお願い致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。