スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビョーキの果て

江戸川乱歩の 猟奇の果て ならぬ ビョーキの果てである。

結論から言ってしまおう

簡潔 & 品位 だ

まずは簡潔・・・。

昨今の国産製品を見渡すと、どれもがごてごてと装飾性の高いものや、
付加価値をこれでもかと付け足したものが目に付く。
高級車はドアを開けるだけでシートが前後に移動するし、キーをポケットに入れているだけで認識してくれる。
もう至れり尽くせりだ。

それに比して、海外の製品はシンプルで簡潔だ。
そのモノの存在意義に徹した機能だけに絞って必要充分な構成になっている。
機能美というのだろう。

しかしいつからこうなってしまったのだろう。
すくなくとも江戸時代までの日本の生産品はシンプルで機能的で、芸術にしても枯れた美を追求していたではないか。
明治維新で外国の文化を取り入れることに目が眩み、本来の日本の美意識を捨て去ってしまったのか。

我々の趣味であるオーディオ製品にしても国産の高級品の中を覗かれたことがあるだろうか?
それはもう星の数ほどのデバイスがぎっしりとプリント基板に並び、回路図を俯瞰すると、よくもまあというほど複雑な回路構成になっている。

それで出てくる音はどうなのだ。聴くも涙、語るもお笑い・・といったありさまだ。

そりゃあそうだろう、音の良さよりもスペックの数値や見せ掛けの外観、そしてなによりも利潤を優先させる経営陣や営業部の言いなりなのだから・・・。

普通に考えても複雑になるほどピュアになる・・などとの帰結が導かれるはずがないではないか。

負帰還にしても確かにかければ歪率は下がるし、パワーアンプであればダンピングファクターは上がる。
セールスポイントになるわけだ。

しかし確実に音は悪くなる。

もっとも、低レベル、低次元での段階で、手っ取り早く性能を上げるには有効だが、それは我々には縁の無い世界での話だ。

良いものが高価になってしまうのはいたしかたないが、
高価にするために複雑にする・・・のは、やめて欲しい。

そして品位

国産品は高品質だ。

しかし私が望むのは高品位なのだ。

品位と品質は似て非なるもの。

品位とはなにか・・・

それは作った人間の志とセンスである。

国産品は確かに高品質である。しかしそのモノにセンスのかけらも感じられないし、作った人間の良識と志、そして閃きやパッションが伝わってこないのである。

私はこのブログで常に高品位・・という語彙を使用してきた。
高品質はあたりまえのことだ。

品位の無い品質は空しい

モノであれ人格であれ品位を大切にしたいものである。

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

さすがCEO、お言葉に品位がにじみ出ておりまする。
真面目な話、オーディオ製品は海外モノに品位を感じるものが多いことは、少し残念なことでございます。

No title

支社長殿
あんまり褒めたらあかんよ~(^_^;)
調子にのりまっせ~

しかし、ここだけの、極秘の話だけど・・・
最近の海外製品の一部に商魂逞しいものがあるということは・・・
内緒内緒・・・ヒソヒソヒソ

No title

聴いたことはありませんが、もしあのブランドの製品レベルの音が出ているとすると、国産メーカーはもう少し頑張れば何とかなるレベルにはある、と前向きに考えたいところでございます。
シャーシの重要性が見え隠れする話ではございますね。

No title

特にDAコンバーターは悲惨な状況ですね。
補正矯正を完璧にしようとするあまりガチガチの回路構成になってしまうのですね。
バランスアンバランスの変換なんて、お笑いとしか言いようの無いものをみたことがあります。
あのバランスを使用して音が良くなったと言う人がいたら・・・
ちょっと可哀想な気がします。
プロフィール

hamond

Author:hamond
つれづれなるまゝに、日くらし、硯にむかひて、心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。
究極の感動を味わうために日夜悪戦苦闘しております。
皆様のご支援がなによりの活力剤 !
よろしくお願い致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。