スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱力・・・

寝不足なのか、昨日娘に付き合って泳いだのが原因なのか、
今日は眠くて身体がだるい。

やる気もおこらないのでD-Clockへの電源ラインの途中にデカコンを挿入するに留めた。

DSCN0371_convert_20080808170121.jpg

もちろん最高品位フィルムコンだ。

DSCN0372_convert_20080809123158.jpg

デカコン端子部 600V 90μ×3ユニットのうち、2ユニットをパラにして180μを利用する。

不遜な表現になり恐縮だが、元々そこそこの電源を供給していたからか、
目が飛び出るような変化はおこらない。

しかしやはり表舞台の音の陰に隠れていた微細音が聴き取りやすく感じるのと、
音楽全体の陰影の表現が少し繊細になったように思える。

おっと、なにげなくジュリーロンドンをかけてみたら凄みがわかった。
柔らかく繊細だ。喉の奥の繊毛が耳を撫ぜる・・・
支社長殿 やっぱりこれはやめられませんな。

プライトロンから3KVAのアイソレーターと10Hのトロイダルチョーク 出荷とのメールあり。

comment

管理者にだけメッセージを送る

暑いときに細かいことで恐縮ですが

先日コメントしたD-Clockのクロックケーブルですが、多分これだと思われます。
http://www.k-tokiwa.co.jp/product.php?series_id=2538

この場合使われているのはRG316/U同軸ケーブル(外径2.4mm)で、心線は銀めっきカッパーウェルド線(中心導体は鉄線)、絶縁体はテフロンで10MHzの減衰量は180dBKmです。(もちろん高周波では電送特性第一で磁性体かどうかは二の次です。)

一方、D-Clockに同梱されているケーブルは外径2mmなので、0.8D-2V相当と思われます。この場合は心線はカッパーウェルド線(0.8Dは単線)、絶縁体はPVCで10MHzの減衰量は同じく180dBKmです。
 同梱ケーブルは心線が撚り線ですし、メッキがかかっていますので、違うものだとは思いますが。

いささかトリビアではありますが、A先生がお越しになったときでも違いについて試聴していただければ、と思います。
もちろん涼しくなってからで。

No title

大天使心得様
いつものことながら深い知識に恐れ入ります。
A先生の聴音力も想像を絶する正確さです。
まずはヒグラシの鳴き声といわし雲を待望いたしております。
プロフィール

hamond

Author:hamond
つれづれなるまゝに、日くらし、硯にむかひて、心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。
究極の感動を味わうために日夜悪戦苦闘しております。
皆様のご支援がなによりの活力剤 !
よろしくお願い致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。