スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上限なし

SEIMENS メタライズドペーパーコンデンサ 1.5uF AC660V

DSCN0414_convert_20080916163552.jpg

これは最強のコンデンサーだ。

これより優れたものがあるのなら膝を屈して紹介をお願いしたい。

しかしながら私が言いたいのは、決して「もうこれでよい」と思わないこと。
その一言に尽きる。

ここはこれでいいだろう・・・・
ここはこんなもんだろう・・・・

そう思っているあなた(私か)

至上の再生音楽はあきらめていただきたい。

最強と謳ったSEIMENS メタライズドペーパーコンデンサ 1.5uFも
次のような手を打てば、まだまだ性能アップが見込めるのだ。

まずピラニアソーで缶を切る

DSCN0415_convert_20080916163624.jpg

オイルがダラダラ流出するがかまわない。
これはノンPCBだから安心だ。

NONPCBの記載が無い場合は絶対に開封禁止

DSCN0416_convert_20080916163654.jpg

中身はこんな具合だ
絵に描いたように、ペーパーと金属箔が交互に巻かれている。

DSCN0418_convert_20080916163729.jpg

しかし、全体を締め上げたほうが安定するし、
缶の中より絹の衣のほうが電磁的にクリーン(自家中毒防止)だ。
共通インピーダンスを持つから引き出し線も余分はいらないし、銀線に交換も必須だ。

DSCN0420_convert_20080916163848.jpg

絹のエッセンス・セルシンを染み込ませた純和紙を巻いてからぎりぎり締め上げる。もちろん純絹糸だ。

DSCN0421_convert_20080916163941.jpg

メタリコンに直接ハンダ付けで銀線を引き出す。
写真はまだ銀線ではない。

以上のような加工を行うことで、いっそう歪感が少なくなる。

私のチャレンジ目標は歪の減少だ。

なにかの前向きなエフェクトを付け足して音質(感)アップを図ることなどは問題外の愚挙である。

やはり出来うる限りの手をつくしてクリーンでピュアかつプリミティッブな再生音を得る努力を怠ることなく実践して欲しい。

それこそが珠玉の音楽を拝聴する礼儀作法だと思う。

各パーツの重要性について、いまいちど認識をあらたにしていただきたい

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

とても、人間業とは思えません
良い音は聞きたいけれど、怖い
私には出来ませんが、ネットワーク作り直そうと
思ってしまいそうです

No title

私にできてiwakiさんにできないことなど、あろうはずがございません。
このコンデンサーは大電力に使用できるのでツィーターに最適です。
ぜひ頑張って缶から引っ張り出してください。
そろそろ次善から卒業しようではありませんか。

こちらに書き込ませていただきます

hamondさん、早速に、拙Blogからのリンクを張らせて貰いました。
どれもこれも美味しそうな話で、興味深く読ませていただきます。

私は自作が不得手なもので、hamondさんの実践にはとても追いつけませんが....。
出来ることからやってみたいです。いろいろ教えて下さい。m(_ _)m

No title

まんぺいさん。
早速のリンクありがとうございます。
実は2年ほど前、NAOKさんを通じてバカラのワイングラスの洗い方を教えていただいたのは私だったのです。(^^♪
その節はありがとうございました。
では今後ともよろしくお願い致します。
プロフィール

hamond

Author:hamond
つれづれなるまゝに、日くらし、硯にむかひて、心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。
究極の感動を味わうために日夜悪戦苦闘しております。
皆様のご支援がなによりの活力剤 !
よろしくお願い致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。